本文へ移動
0
1
8
4
9
2
ジー・エス・イー株式会社
GSE Co. LTD.
General Systems Engineering Co. LTD.
〒212-0003
神奈川県川崎市幸区小向町8-4
TEL.044-522-3366
FAX.044-522-3431

衝撃試験機

小型衝撃試験機

事業分野
エレクトロニクス
試験機の概要
 
エレクトロニクス機器や電子部品が実装されたプリント基板等の耐衝撃性能を評価する装置で、JIS、MIL、JEDEC規格の衝撃試験仕様に準拠した落下衝撃試験装置
試験機の用途
 
・輸送中または使用中に比較的頻度が少
 なく繰返しのない衝撃を受ける部品・
 機器などの耐衝撃性能を評価する
 (JIS規格)
・表面実装電子部品等の耐衝撃性能を
 評価する(JEDEC規格)
試験機の
仕様・特長
 
☆準拠規格:JIS C60068-2-27、
 JEDEC D22-B111、MIL-STD-202F
☆衝撃仕様:落下衝撃
☆落下高さ:最大500㎜
☆衝撃台大きさ:120×120㎜
 

ムービングバリア(側突試験用台車)

事業分野 自動車・自動車部品
 
試験機の概要
 
自動車の前部構造の強度を模擬したハニカム構造体を取りつけた台車を、規格速度で自動車に側面衝突させる台車
 
試験機の用途
 
自動車側面の衝突現象を解明する
試験機の
仕様・特長
 
☆EU規格(R95)、米国規格MDB
(Moving Deformation Barrier)準拠
☆ドーリー(高速駆動牽引)方式
 

自動車部品用振動試験機の制御・解析装置

事業分野 自動車・自動車部品
 
試験機の概要
 
自動車部品の振動特性を評価するため、3軸や1軸振動台を制御し、部品の振動モードを解析する装置
 
試験機の用途
 
自動車部品の実稼働中に加わる振動に対する振動・騒音特性を評価する
 
試験機の
仕様・特長
 
☆振動制御
☆データ収集解析装置
  (SD社:JAGUAR、PUMA)
 

人工衛星用振動試験機と振動解析装置

事業分野 航空、宇宙
試験機の概要
 
打上げ前の小型人工衛星を加振する加振制御装置、および人工衛星機能部品の各種振動特性を解析するためのデータ収集・解析装置
 
試験機の用途
 
人工衛星の打ち上げ時の振動を模擬して、人工衛星搭載機能部品の振動特性を評価する
試験機の
仕様・特長
 
☆32トン、18トン用の大型導電型
 振動台を制御する                            
☆加振制御・データ収集装置
 (508ch、198ch:SD社製)  
☆解析ソフト(JAGUAR、
 STAR Modal:SD社製)
 

パソコンの衝撃落下試験機

事業分野 エレクトロニクス
 
試験機の概要
 
携帯用パソコンのコーナー部での落下衝撃による、搭載電子部品・機器への影響を評価する装置
 
試験機の用途
 
携帯用パソコンの落下衝撃試験・評価
試験機の
仕様・特長
 
☆パソコンのコーナー部での落下
☆落下高さ1.5m 
☆姿勢:任意固定 
☆横滑り防止機構
 

お問い合わせ

ジー・エス・イー株式会社
GSE Co. LTD.
General Systems Engineering Co.LTD.

TEL:044-522-3366    FAX:044-522-3431
TOPへ戻る